株初心者が知っておいた方が良い知識!


  • 株初心者が知っておいた方が良い知識
    Pocket

    日本は投資について海外と比較すると遅れているとは言われていますが、
    それでも株をやっている人というのは非常に多いですし、
    近年ではアプリなどの進化もあり簡単に始めることが出来るようになったので、始める人も多くなっています。

    しかし簡単に始めることが出来るようになったからこそ、勉強などをしておらず、
    知識の全くない人がいきなり挑戦をして失敗してしまうということも残念ながらよく起こってしまっています。

    そんなことにならないためにも、株を始めるにあたって知っておくべきことや、注意しなければならないことについてまとめていきます。
    これから始める方、そしてあまり知識もないままに始めてしまった方は一度目を通してみることをおすすめします。

    株式投資とは

    そもそも株式投資とはどのようなものなのでしょうか?

    企業は資本金を集めるために、株式という証明書のようなものを発行しています。
    株式投資で出される利益には2種類あり、一つは、発行されている株を購入し、配当金や株主優待によって得る利益、
    もう一つは購入した株式を売ったり買ったりすることによってその差益で得る利益があります。

    株式を購入すると、購入した人はその企業の株主となります。企業は株主に対して、
    企業が生み出した利益の中から一定の配当を分配することになります。

    配当金として現金で支払われるものもあれば、その企業の関連商品が送られてきたり、
    優待券などが送られてきたりする場合もあります。これらが株主が得ることの出来る一つめの利益となります。

    株の値動きなどを日々チェックするのは大変であるという人や、
    初心者の方などはこの配当や優待目的として投資を行っている場合が多いです。

    そして株式というのは株式市場で常に売買されており、それによって企業の株価は上がったり下がったりと変動をしています。
    所有しているものを、自分の購入金額より高い金額で売却することが出来れば、その差を利益として得ることができます。

    これが株式投資で得ることが出来る2つめの利益であり、
    多くの投資家は常に株価の動向をチェックして継続的に利益を得ていくことが出来るように投資を行っています。

    値上がりする株の見つけ方

    株式投資において利益を得るためには、
    これから値段の上がるものを見極めて値段が上がってしまう前に購入することが出来るか、がとても重要です。

    ではこれから値段が上がる株をどのように探していけばよいのでしょうか?基本的にはチャートを分析したり、
    その企業の情報を調べたりすることによってある程度は予想することが出来ます。

    これまでの業績や、どのような情勢によって価格が変動する企業であるのか、ということはチャートなどからも読み取ることができるからです。
    世の中のトレンドに左右されずに、常に上がっているようなチャートを持つ企業は今後も値上がりする可能性が高いです。

    これは、あくまでもこれまでの実績をもとにした予想でしたありません。これから何が起こるのか、ということは誰にも分ることではありません。
    一つ確実に言えることとしては、世の中で需要が高まっているものに関連した商品やサービスを取り扱っている企業の株価は上がっていくということです。

    需要の高まりを読み取るためには、世の中でどのようなことが起こっているのか、
    どのようなものに注目が集まっているのかということに常にアンテナを張って、敏感に動きをキャッチしていく必要があります。

    すでに実績の多い優良企業は常に株価が高い状況にありますので、中々その後の値上がりというのも期待するのは難しくなります。
    そのため、いわゆる成長株と言われるようなこれから伸びていきそうなサービスや商品を取り扱っているにも関わらず、
    まだ知名度が低い企業を探し、今のうちに株を所有しておくと今後値上がりしていくことは大いに期待することが出来ます。

    これから値上がりをするものを見極めるには、まず業績が安定していて売り上げと利益が一時的ではなく継続的に伸びていること、
    現在の株価が高くないこと、そしてチャートが常に上がっているものという3つのポイントをチェックすることが重要です。

    初心者がやってしまいがちなこと

    株式投資を成功させるためには、きちんと勉強をして知識を付けることと、
    ある程度実践を繰り返して経験を積むということが必要になります。

    ですが、投資を初めて間もない時には知識も経験も不十分な状態ですので、失敗をしてしまうことというのが非常に多くなります。
    ここでは初心者がやってしまいがちなことを紹介していきます。まず手数料を考えずに取引を行ってしまうということです。

    銀行口座でお金を出し入れしたり管理する際に手数料がかかったりするのと同じように、株の取引を行う際にももちろん手数料がかかります。
    株式を売買する際には証券会社を通して行うことになりますが、取引の仕方や利用する証券会社によってかかる手数料は大きく変わってきます。
    初心者の人は証券会社でのアドバイスをもらいたいと考えるので、総合証券会社の窓口を利用しようと考える人も多いのですが、
    窓口の手数料は非常に高いということを忘れてはいけません。

    インターネット証券は店舗を持っていない分、手数料が非常に安くなっています。
    今はインターネット証券のコールセンターや相談ダイヤルなども非常に充実していますので、窓口を利用しなくても十分なアドバイスを得ることはできます。
    せっかく取引で利益が出たとしても、高い手数料がかかってしまって利益が少なくなってしまってはもったいないですよね。
    初心者のうちは中々利益をだすことも難しいので、なおさらネット証券など手数料の出来るだけ安いところを利用するべきです。

    そして分散投資を行わずに、一つのものに集中して投資を行ってしまうことによって失敗してしまうことも非常に多くあります。
    分散投資とは投資の基本とも言われていることで、投資する対象を一つに絞るのではなく、
    いくつかに分けて行うことによってリスクを減らして利益を得ようとする方法です。

    もし一つのものにまとめて投資を行ってしまうと、その運用が失敗してしまった際に大きな被害が出てしまいます。
    株式の中には、同じような値の動き方をするものや全く違う動き方をするものがあります。

    全く違う動き方をするいくつかのものに資金を分けておくことによって、一つのものが値下がりしてしまったとしても、
    他のものでそのマイナス分のカバーをすることができ、結果的に利益を安定的に得ることが出来るのです。

    分散投資は、株式投資を成功させるためには必要不可欠なことだということを知っておくようにしましょう。
    株式投資は、数ある資産形成のための投資方法の中でも非常にメジャーな方法です。

    少額からでもチャレンジしやすいものであるからこそ、あまり知識も持たないままに取り組んでしまう人も多いものではあります。
    それによって非常に大きな損失を負ってしまう可能性もあります。きちんと知識を持って、様々なデータを読み取り、
    そして常に世の中の情勢や動きを敏感にチェックしていくことで、よりリスクを減らしながら利益を得ることが出来るようになります。
    今回は、初心者が気を付けるべきポイントについてもご紹介しましたので、ぜひ参考にして今後の取引に活かしてみてください。

株の一覧へ戻る

株おすすめコラム

おすすめのカテゴリ