分散投資のメリットについて教えてください


株に関する質問

Q
  • 分散投資のメリットについて教えてください
  • Pocket

    近い将来、本格的に投資を始めたいと考えております。投資用に少しずつ貯蓄は続けてきているのですが、知識に関してはまだまだこれからです。
    最近ようやく初心者向け投資セミナーなどに参加し始めたところなので、勉強不足な面が多いかと思います。初歩的な質問かもしれませんが、「分散投資は当たり前」、「特に初心者にはおすすめ」などよく見聞きするのですが、それはなぜでしょうか?
    やはり損する可能性を分散させるといった面で、メリットが高いと考えられるのでしょうか?具体的な方法なども含めて、その理由をもう少しくわしく知りたいと思っています。
    実際、分散投資はごく一般的なやり方なのかも知りたいです。投資している方はみなそういった方法をとられているのでしょうか?また、投資先などを分散させてしまうと、得られる利益が少なくなるのではと懸念しているのですが、そのあたりはどうなのでしょう。
    デメリットを加味しても、やはり分散させるほうが賢い投資方法だということなのでしょうか?
    損したくないのはもちろんのことですが、それなりの利益も期待したいので、自分にとって適している方法なのかを見極めたいと思っております。

  • eynjktxw
  • 215
回答2件

分散投資の大きなメリットとして「リスクの分散」が挙げられます。
投資界の格言「すべての卵をひとつのカゴに盛ってはいけない」というのは、分散投資の重要性を表したものです。
1つの商品のみに投資していると、それが大きな損失を出した際に自己資産に大きなマイナスを出してしまうので、そのリスクを分散させるために様々な商品に投資するなどして損するリスクを分散させるのです。
次の4つのように投資を多様化させることで、投資後の価格変動リスクを抑えて安定的にリターンを目指します。
・地域の分散
国内の情勢悪化などの影響を避けるため、複数の国や地域に分散させる方法です。
・商品の分散
投資対象を分散させることで、トータル的に低リスクとなるようにする方法です。
・通貨の分散
為替変動リスクを抑えるための方法です。
・時間の分散
投資のタイミングをずらすことによって、購入単価を平均化し、価格変動リスクを抑える方法です。
分散投資のデメリットとして、利益を得るまでに長期的な見通しが必要な点、ハイリターンが期待できないことが多い点があります。
そのため比較的若い人が中長期的に投資を行っていく場合や、リスクを冒したくない初心者向けの「守りの投資法」とも考えられます。
とは言え、投資家が複数の投資先を持っているのは普通のことですし、分散の方法や範囲は違えど、投資を多様化させるのは一般的な方法だと言えるでしょう。

Nice 1 この回答が参考になったらボタンを押してください

もう1つのメリットとして、売買のタイミングを気にしなくて良い点が挙げられます。そのため常に価格変動や世界の動向に注目している必要がなく、日中仕事をしている方でも投資を続けやすいといったメリットにもつながります。
1つの商品に集中している場合では、その売買のタイミングが非常に重要となるので、短期的な価格変動に注目していなくてはなりません。
また、そういった「タイミングを読む」のは初心者には難しいもの。一方「分散投資」では、地域、商品、通貨、そして時間を分散させて投資しているので、長期的な価格変動で利益を考えれば良いのです。
相場全体の動きを常に気にしなくて済み、タイミングを誤って大きな損益を出してしまうリスクも避けられます。
もちろんローリスク・ハイリターンなどといった美味しい話はありえませんので、自身がどの程度のリスクまでなら許容できて、どの程度のリターンを望むのかを考えて4つの投資分散を行うことが大切です。
自分なりの基準に合わせて組み合わせや配分を決めて、うまく分散投資を取り入れることができれば、リスクを軽減しながら確実な資産形成を行うことができます。

Nice 1 この回答が参考になったらボタンを押してください

株の質問一覧へ戻る

今、最も注目されている 資産形成比較ランキング ランキングはこちら

おすすめQ&A