逆張りの思惑とは?「レオパレス株」買い増しに出た、オデイ(英)

Pocket

イギリスの投資ファンドのオデイ・アセット・マネジメントがレオパレス21<8848>の株式を1.1%買い増しし、保有割合を12.14%に高めた

レオパレスと言えば、施工不良問題に揺れてる賃貸アパート大手。
2月7日にレオパレスの物件1300棟で施工不良を発表し、2019年3月期の最終赤字幅は400億円~380億円にのぼる見通し。
2月初めに500円台だった同社の株価は先行き不安を受け、200円近辺まで急落した。1年前に比べると、株価水準は4分の1という凋落。

その中で、レオパレス株に対して大量保有を進めているのがオデイ。

相場の流れに逆らって株式を安く仕入れるいわゆる「逆張り」のスタンスを進めているオデイ。

今の状況で、レオパレスに投資することはとても厳しいと思われる中、オデイの視点ではまだまだ大丈夫であるとみているのだろうか。

━PR━━━━━━━━━━

SBIソーシャルレンディング
1万円から始める投資。値動き管理不要の安定利回り新しい金融の形を実現した「ソーシャルレンディング」

CROUD CREDIT(クラウドクレジット)
1万円から始める資産運用。貸付型クラウドファンディングで利回り13.5%が期待できる。

TEHO(テオ)
1万円から始められる のが一番の特徴。大事な手数料は年1%(3,000万円まで)と分かりやすくて良い。

━━━━━━━━━━PR━