FXで資産形成は可能か


  • 2019.04.25

    Pocket

    定年後の生活は国から年金が支給されることで賄っていきますが、高齢化と少子化によって現在働いている人たちの世代が将来支給されないことが懸念され始めています。年金受給の年齢も徐々に上がり、定年してから年金が貰える年齢まで大きな差ができてしまい、安心できる老後とは大きくかけ離れていっています。

    将来も安定した安心を得るためには資産形成を行なって、資産を効率良く増やしていくことが重要です。初心者にオススメのFXという投資手段は、外貨系の投資方法だからこそのメリットがあります。資産を増やす方法も多い中で、FXを選ぶと得られるメリットとは何でしょうか?メリットだけでなく、デメリットも知っていくことでFXがオススメされる理由がより見えてくるはずです。

    資産形成の手段

    資産を増やす方法は複数あり、3種類に大きく分けることができます。一つは不動産物件を購入して値上がり時に売却する不動産投資です。株と同じように土地の値段は常に上下しており、景気の良かったバブル時代には主流の投資方法となっていました。不動産は部屋を貸すことで家賃収入を得ることもでき、これも一種の投資手段となるのです。

    二つ目の投資方法は起業することです。起業と投資が結びつかない方も多いかもしれませんが、多くの資金を使用して会社を立ち上げ、それ以上の利益を得て資産を増やすことは株式投資と特徴が似ています。0円から起業できるケースも稀にありますが、余程のスキルがなければ成功しないのが起業の難しいところです。

    そして、代表的な手段は株式投資です。投資を行なったことない方でも株式で起業している会社が多いことは知っているはずです。上場している企業の株を買い、その株の価値が買値よりも高くなったと判断した時に売りに出して、利益を得て資産を増やしていきます。不動産投資や起業よりも投資のハードルが低く、多くの人が投資家として資産を増やしています。

    しかし、不動産投資と起業よりもハードルが低いと言っても、最低投資額は一般の方が簡単に出せるものではありません。失敗するリスクも高く、ギャンブルのように認識している方も多いのが現状です。しかし、近年では投資信託のように少額から行なえる投資もあり、中には100円程で行なえる投資信託もあり、興味を持つ方も徐々に増えてきました。

    昔は金利が高く、銀行に預けているだけでも資産が増えていくという時代もありましたが、今の時代ではその方法では資産が増やせません。ただ持っているだけでも資産は増えないため、自身が持つ資産を損失しないように投資を行なって資産を増やすことも重要になってきます。

    FXって何?メリット・デメリットは

    FXとは株式投資と同じですが、外国為替証拠金取引のことで外貨に投資する金融商品です。日本の銀行にお金を預けても利息がほとんど付きませんが、外貨預金はその国の通貨で預金するため、金利もその国の状態で付いていきます。通常でも日本の金利よりも外国の金利の方が高い傾向にあり、資産を効率良く増やすことが可能なのがメリットとなります。

    しかし、外貨預金は日本で預金を行なうのとは異なる点も多く、初心者には難しく感じることも多いと思います。また、外貨預金は手持ちの資金と金利の範囲でのみの取引しか行なえないため、増やせる資産にも限界があります。しかし、FXでは預けた資金を何倍にも増やすことが可能となり、最大のメリットとも言えます。少ない資金で大きな額の取引ができることをレバレッジ呼び、少額から始められ株式投資と同じように、自身が売りたい時に手放して資金にすることも可能であり、効率良く高い金額を得られるのが最大の魅力となっています。

    また、FXは他の外貨投資と比べて取引手数料が無料であることが魅力の一つです。取引を頻繁に行なう人にとって手数料は意外に痛手になるため、無料で行なえる部分に魅力を感じる人も多いはずです。また、24時間いつでも取引ができることで、仕事が忙しくても投資で資産を増やすことが可能となるのです。

    注意したいのが、土日や元旦などの祝日は取引ができない点です。また、日本の株式と異なり、外国の為替市場は規模が大きく、利用している人が多く、取引を成功させることが難しくなります。すべての取引を把握することは難しく、また24時間取引が可能なことはメリットであり、デメリットでもあります。

    いつでも取引ができますが、自身が見ていない時間にも取引を行なわれる可能性も多くなってしまいます。またインターネットでの取引が通常のFXはエラーの発生リスクも高いことに繋がるので注意しましょう。

    初心者にはFXがおすすめな理由

    初心者に何故FXがオススメなのか?それは円だけでなく、外国の通貨で投資ができるため、世界的に取引量の多いドルで安定した投資が行える点です。世界基軸通貨としてのドルは取引量が多く、日本の円とのペアとしての相性も良いことで初心者でも学びやすいことが挙げられます。日本との関りも深い国なので情報も入手しやすく、失敗リスクも少ないのが特徴です。

    また、ドル以外に高い金利を誇る通貨を選べるため、資産を効率良く増やすことができるのも魅力です。日本だけでなく各国の経済の状態を把握しなければならないので、難しいように思いますが、様々な国の情勢なども学べるためオススメです。世界の経済は日本にも大きく関わるため、日本のみの株式投資でも世界の経済を把握しておくことは投資において重要な要素となります。

    外国の為替市場にも詳しくなれるFXはのちに日本の株式投資を行なう際にも活用できるので、初心者だからこそFXがオススメできるのです。普段から日本だけでなく外国の情報、ニュースもチェックするようにしましょう。最初の内は把握も難しいため、難易度が高いかもしれませんが、重要なものだけチェックするようにしておくと相場の動きを観察しやすくなります。

    また、少ない金額で大きな取引を行なえるのが最大の魅力ですが、最初の内に上限までの金額で取引を行なおうとすると失敗リスクが高くなるので注意しましょう。FXは25倍まで元の資金を増やすことができますが、倍率が高くなればなるほど失敗した際の損失が多くなります。初心者の内は高い利益を得ようとせずに、低めの金額で取引を行なっていきましょう。慣れてきたら徐々に取引金額を上げていくことが、失敗しないコツとなります。

    まとめ

    外国との関りは日本にとって切っても切れないものとなっています。外国の通貨での投資は難しいと思ってしまいますが、日本の株式を運用するにも海外の情勢は必要不可欠であるため、投資において大した差はないと考えます。それでも難しいと思う方には無料のサポートやセミナーをオススメします。

    FXの練習ができるため、いきなり運用を開始するのが不安な方はここから初めて見るのも良いかもしれません。FXは会社ごとに特徴も異なるため、気になる証券会社のセミナーを受けて体験を行なってみても良いでしょう。スマホからも簡単にできることもあるので、わからないことも気軽に聞くことができます。活用して、資産を賢く増やしていきましょう。

株の一覧へ戻る

株おすすめコラム