銀行とフィンテック、接続期限を9月に延長 金融庁

Pocket

金融庁は14日、銀行の顧客情報を使ったフィンテック企業によるサービスを継続するため、銀行と事業者に求めていた契約締結の期限を5月末から9月末まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、契約が5月末に間に合わないケースを認める。

近く内閣府令を改正する。フィンテック企業が家計簿アプリなど銀行の顧客情報をもとにしたサービスを継続するには、銀行との間でシステム接続の契約を結ぶ必要があった。金融庁によると1月末時点で9割超の銀行が事業者と契約を結ぶ意向を示していたが、一部で契約に遅れが生じる懸念が出ていた。

引用:日本経済新聞

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【サラリーマン必見】「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━