フィンテック企業、資金調達冬の時代に 1~3月は6割減、大手の傘下入りも

Pocket

新型コロナウイルスの影響がフィンテック企業の資金調達に影を落としている。世界のフィンテック企業の2020年1~3月の資金調達額は約60億ドル(6500億円)と前四半期比で55%減り、3年ぶりの低水準となった。世界景気の先行き不透明感から投資家の慎重姿勢が強まっている。日本でもスタートアップ企業が大手の傘下入りを選ぶ例も出始めた。

引用:日本経済新聞

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【サラリーマン必見】「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━