NECやION、銀行ソフトのアバロク株取得に関心

Pocket

銀行向けソフトウエアを手掛けるスイスのアバロク・グループの株式取得に、NECやフィンテック関連会社のIONインベストメント・グループが関心を示している。事情に詳しい関係者が明らかにした。
プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社のエイパックス・パートナーズとモーティブ・パートナーズ、ノルディック・キャピタルも、アバロク株取得の入札の第2段階に進んだ。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。アバロクの所有者は最大20億スイス・フラン(約2330億円)の評価を目指しているという。
アバロクの35%を2017年に取得した投資会社ウォーバーグ・ピンカスが、昨年から売却を模索していたとブルームバーグ・ニュースはこれまでに報じている。関係者によれば、アバロクのフランシスコ・フェルナンデス会長もウォーバーグとともに過半数株を売却することを検討している。
最終決定はなされておらず、買い手候補が拘束力のある提案を行うかどうかは分からないと関係者らが述べている。
エイパックスとNEC、ノルディック、ウォーバーグ・ピンカスの担当者はコメントを控えた。アバロクとION、モーティブの担当者には連絡がついていない。

引用:Bloomberg

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【サラリーマン必見】「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━