用語集

資産運用の専門用語を解説します!

ソブリン債

Pocket

「sovereign」(ソブリン)は「君主」を指す言葉です。「君主」の意味が指す通り、ソブリン債は国の中央政府や政府機関、国際機関が発行している債権のことを言います。国や国際機関が発行している債券であることから保証はされていますが、その国の経済状況や政治状況の動向によっては額面金額通りの償還が困難になることも予想されます。ただし日本で使用されるソブリン債には安全性の低い国の債券を除外していることから、比較的安全性の高い、格付けの高い国の債券であるという認識が一般的です。ソブリン債券を中心に投資しているファンドであれば、名前に「ソブリンファンド」の言葉を用いているケースも少なくありません。