用語集

資産運用の専門用語を解説します!

オープンエンド型投資信託

Pocket

オープンエンド型投資信託はいつでも換金可能な投資信託タイプを指す言葉です。投資信託において、投資信託発行者が受益証券(利益を受ける権利)をいつでも1口あたりの純資産額で換金することが可能な投資信託を意味します。交換する価格は、1日1度に確定する基準価格によります。国内で扱われている投資信託の多くはこのオープンエンド型投資信託です。投資家は販売会社を通じて投資信託を換金することが可能ですが、投資信託によっては換金できない期間を設けている場合もあるので、注意が必要です。オープンエンド型投資に対して換金ができないタイプを、クローズドエンド型投資と呼びます。