REIT資産「30兆円に」、杉山新会長が表明

Pocket

不動産証券化協会は22日の理事会で、三菱地所会長の杉山博孝氏が同日付で会長に就任する人事を決めた。前会長の岩沙弘道氏(三井不動産会長)は相談役に就いた。杉山新会長は不動産投資信託(REIT)の資産規模を現在の約21兆円から「30兆円に拡大したい」と抱負を述べた。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
1万円から始める投資。年利10%期待
1日500円以下でマンション経営
保険見直しで大幅な家計改善
━━━━━━━━━━━━━━PR━

杉山会長は資産規模の拡大のため「対象資産の多様化が必要だ」と述べた。とくに高齢者向け住宅や病院といったヘルスケア施設への投資拡大に向けて関係事業者などと調整するという。空港や道路などのインフラ施設や、海外不動産のREITへの組み入れにも意欲を示した。

スターアジア不動産投資法人の運用会社が、さくら総合リート投資法人に対して事前合意を得ずに合併を提案していることについては「投資主価値の向上につながる方向であればREITの再編もあり得る」と話した。

引用:日本経済新聞

━PR━━━━━━━━━━━━━━
1万円から始める投資。年利10%期待
1日500円以下でマンション経営
保険見直しで大幅な家計改善
━━━━━━━━━━━━━━PR━