日本IBM、千葉銀行の法人向けデジタルサービスの開発支援

Pocket

日本IBMは、千葉銀行が法人向けに提供するデジタルサービス「ちばぎんビジネスポータル」の開発を支援した。

同サービスでは、T&Iイノベーションセンターが開発/運用するデジタルサービスプラットフォーム「TSUBASA FinTech共通基盤」を活用している。フィンテック企業などの外部事業者が同一の仕様で接続できるオープンAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)により、テクノロジーや情報資源を利用できるようになる。

さらに、日本IBMの金融業界の顧客に向けた包括的な枠組み「オープン・ソーシング戦略フレームワーク」の一つである金融イノベーションラボの知見や技法を活用する。これにより同行は、法人向けのDX(デジタル変革)の将来像を共創し、具体的なユースケースとシステムソリューションを一体的に実現することを目指す。

引用:ZDNet Japan

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特別なお知らせ】2021年春「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━