【キャンペーン情報】クラウドファンディング「CREAL」投資家登録でもれなく1,000円プレゼント

Pocket

累計の調達金額が10億円を突破した株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(東京都中央区、代表:横田 大造)は不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」を提供している。この度、10億円突破記念としてキャンペーンを実施する。

「CREAL」ってどんなサービス?

不動産投資に特化し1口1万円から投資が可能で、申込や契約、分配金支払いなどのやりとりがすべてオンライン上で完結できる不動産投資クラウドファンディングサービスである。

不動産投資と言えば、大衆の固定観念として「そんな大金ない」「難しそう」「失敗すると嫌だ」と負のイメージが強かったのは、もうひと昔前のこと。今では少額から実施できる投資商品として若年層から支持を受けている。

その背景を作っているのは、「CREAL」をはじめとするクラウドファンディングやAIやITを活用したフィンテックの台頭ではないでしょうか。

「貯金から投資へ」と国をあげて推奨している現在の資産運用/資産形成

既に投資を始めている人も、これから投資をしたいと考えている人、投資は興味があるけど。。と言う人も
今一番選ばれている資産形成の方法をランキング形式にご紹介している「資産形成ランキング(2019年3月版)」をご覧になられてはいかがでしょうか。

まずは、どういったものが上位にランクしているのか、そしてその口コミや評価はどうなっているのか。
今すぐ始めなくても、じっくり検討するためにも、資料請求や無料面談などを進めていかれることをオススメします。

「1万円」から始めれる少額投資商品をまとめました

貯金をしていても0.001%しか金利がつかない昨今、貯金として貯めておく(=使用しないお金なら)、投資に回すべきと考えているが本当に増えています。10%の金利が付くものも普通に存在しています。
当サイトがオススメする「1万円から始める投資商品」を是非ご参考になさってみてください。

SBIソーシャルレンディング
1万円から始める投資。値動き管理不要の安定利回り新しい金融の形を実現した「ソーシャルレンディング」

CROUD CREDIT(クラウドクレジット)
1万円から始める資産運用。貸付型クラウドファンディングで利回り13.5%が期待できる。

TEHO(テオ)
1万円から始められる のが一番の特徴。大事な手数料は年1%(3,000万円まで)と分かりやすくて良い。