りそな、NTTデータ、日本IBM 金融デジタルプラットフォーム設立へ

Pocket

りそなホールディングス(りそなHD)、エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)、日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は、金融デジタルプラットフォームの提供を加速するための新会社「FinBASE」の設立について、合弁契約を締結したことを、2022年2月7日に発表した。

FinBASEでは、様々な企業が利用できるオープンなプラットフォームの提供を目指す。地域金融機関や一般事業法人など利用企業は、金融デジタルプラットフォームを通じて、革新的なテクノロジーを有する企業の多種多様なサービスを容易に利用することが可能になる。また、機能提供を行うフィンテック企業などにとっては、自社の機能・サービスを幅広い参加者を通じて日本全国へ届けられるというメリットがある。

今後は、合弁会社設立の準備を進めるとともに、顧客体験を重視した新たな機能やサービス提供に向けた協業を検討していく。これらの取り組みにより、オープン・イノベーションを実現し、あらゆる地域の顧客の利便性や体験価値の向上、地域経済の活性化に貢献する考えだ。

引用:事業構想

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2022年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

あわせて読みたい資産形成ニュース

    関連アイテムはまだありません。