LINE Pay、暗号資産「LINK」で支払い可能な「LINK支払い」の提供を発表 10%還元特典も

Pocket

LINE Pay、LINEの暗号資産事業・ブロックチェーン関連事業を展開するLVCと、その傘下であるLINE TECH PLUS PTE. LTD.の三社は、2022年3月16日(水)~2022年12月26日(月)の間、LINE Pay上で、LINE独自の暗号資産「LINK」での支払いが可能になる「LINK支払い」の提供を試験的に開始すると発表した。なお、期間に関しては早期終了の可能性あり。

「LINK」は、LINEがLTPを通じ独自開発したプライベートブロックチェーン「LINE Blockchain」を用いて発行する暗号資産。これまでLINE PayとLVCおよびLTPの三社は、2020年8月の暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」での「LINK」取り扱い開始以降、「LINK」を活用したキャッシュレス化推進を目標とし、「LINK」を活用したLINE Payの特典クーポンや各種キャンペーン、調査分析等の取り組みを行ってきた。

同サービスの提供開始にあたって、まずは一部のLINE Payオンライン加盟店での支払いからサービスに対応。今後は新しい決済手段として、「LINK」を利用できるオンライン加盟店を広げていく。

ユーザーはLINEポイントの利用と同じく、「LINK」での支払いを選択できるようになるので、LINE Pay利用時の利便性が向上する。また、サービスの提供開始に伴い、「LINK支払い」に対して10%(還元上限5,000円相当/月)の「LINKリワード」還元特典も開始される。

引用:moneyzine

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2022年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

あわせて読みたい資産形成ニュース

    関連アイテムはまだありません。