ウォルマート出資のフィンテック企業、2社買収 新ブランド「ONE」に

Pocket

米小売りチェーン大手ウォルマートが出資するフィンテック新興企業が2社を買収し、新たなブランドで事業を展開する。

発表によると、米金融大手ゴールドマン・サックス・グループの元幹部2人が率いるこの新興企業が買収するのは給与関連サービスのイーブン・レスポンシブル・ファイナンスとスマホ決済アプリのワン・ファイナンス。

株取引アプリを手掛ける米ロビンフッド・マーケッツへの投資などで知られるリビット・キャピタルとウォルマートがこの新興企業を合弁で設立した。ウォルマートは過半数の株式を所有する。

新興企業は2社を買収後、「ONE(ワン)」ブランドで事業を展開する。関係者によると、今回の買収対象2社の企業価値は直近の資金調達ラウンドで合計約4億ドル(約460億円)と評価された。

引用:ウォールストリートジャーナル

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2022年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

あわせて読みたい資産形成ニュース

    関連アイテムはまだありません。