世界最大のスタートアップ・コンテスト「Extreme Tech Challenge」

Pocket

2021年12月25日、XTC JAPAN運営委員会は、「Extreme Tech Challenge(XTC)」の日本予選を、2022年3月9日に開催することを発表しました。

「XTC」は、人類の課題をテクノロジーで解決するスタートアップを発掘支援する世界最大のピッチコンテストです。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2021年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

世界中のVCや大手企業など71団体の連合により、16カ国21都市・オンライン公募で開催されます。

農業・食糧、環境・エネルギー、新素材、教育、実現技術、バイオ技術、デジタルヘルスケア、フィンテック、交通、スマートシティの10カテゴリにわかれ、事業計画の市場性と問題解決力を競います。

決勝出場スタートアップは、海外VCやグローバル企業による事業・資金調達の手厚いメンタリングを受けることができます。

日本予選では、日本を代表する2社を決定します。

エントリー受付の締め切りは、2022年2月4日(金)です。

2015年から開催されている「XTC」は、毎年世界中から6,000社以上がエントリーする大規模なピッチコンテストです。

SDGs(持続可能な開発目標)の達成のため、人類が直面する課題をテクノロジーとビジネスによって解決するスタートアップを発掘支援することを目的としています。

これまで、通信網がない場所でも位置情報をトラッキングできるロケーショントラッカーと付随技術を開発・提供するLynq社や、オンライン診療サービスを提供するDoctor on Demand社、陣痛トラッカーを開発・提供するBloomlife社など、様々なスタートアップに投資してきました。

海外VCの投資額は非常に大きいため、グローバル展開を考えているスタートアップにとってはまたとない機会といえるでしょう。

引用:創業手帳

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2021年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

あわせて読みたい資産形成ニュース

    関連アイテムはまだありません。