JPモルガン、フィンテックのプラッドに出資-ダイモン氏は過去に批判

Pocket

米銀JPモルガン・チェースの資産運用部門は、米フィンテック企業プラッドの資金調達ラウンドに参加した。プラッドの企業価値は前回の資金調達ラウンドで134億ドル(約1兆4700億円)と評価されている。

17日の発表によると、JPモルガン・プライベート・キャピタル・グロース・エクイティ-・パートナーズは、アメリカン・エキスプレス(アメックス)のベンチャーキャピタル部門とともに、資金調達ラウンド「シリーズD」でプラッドに出資した。同ラウンドは4月に発表されたもので、アルティメーター・キャピタルとシルバーレイク・パートナーズが率いた。

JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は1月の電話会議でフィンテックについて、「プラッドのように、与えられたデータを不適切に使用する」企業と戦わなくてはならないと述べていた。

引用:Bloomberg

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2021年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━