Googleがブロックチェーン技術に本腰、仮想通貨に本格参入か

Pocket

MetaやTwitterなどの競合他社が仮想通貨やメタバースに多大な投資を行う中、これまで目立った動きを見せてこなかったGoogleが、新たにブロックチェーン技術を専門とする部門を立ち上げことが、海外メディア・Bloombergの報道により明らかになりました。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2022年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

Bloombergは2022年1月20日に、「Googleの検索・広告事業に長年携わってきたShivakumar Venkataraman氏が、『ブロックチェーンと次世代の分散コンピューティングおよびデータストレージ技術』に焦点を当てた新部門を指揮することが明らかになりました」と報じました。

Bloombergが入手したGoogle内部の電子メールには、Venkataraman氏が仮想現実(VR)や拡張現実(AR)に関するさまざまな取り組みを行う部門である「Labs」の設立時のリーダーになるとも記載されていたとのこと。Googleの広告事業のベテランであるVenkataraman氏は、以前分散コンピューティング技術に関する研究を発表したことがあるなど、ブロックチェーンの分野にも明るい人物です。

Bloombergは同日、GoogleがPayPalの元幹部であるアーノルド・ゴールドバーグ氏を決済部門の責任者として採用したことも報道しました。ゴールドバーグ氏は、PayPalではチーフ・プロダクト・アーキテクトとゼネラル・マネージャーを兼任し、PayPalの決済と金融サービス事業の中核を担っていたとのこと。

Googleのコマース担当社長で、同じくPayPalの元社員であるビル・レディー氏は、「ゴールドバーグ氏の就任は、仮想通貨を含むより幅広い金融サービスと提携するための広範な戦略の一部です」と述べています。Googleは、バンキングサービス「Plex」を2021年に断念しており、今回の動きはPlexに代わる金融分野進出の足がかりになるとみられています。

レディー氏はBloombergの取材に対し、「仮想通貨は私たちが大いに注目している分野です。ユーザーからの要望や商取引での需要が進化するにつれて、私たちも進化するでしょう」と述べて、仮想通貨への取り組みをほのめかしました。

引用:gigazine

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2022年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

あわせて読みたい資産形成ニュース

    関連アイテムはまだありません。