マネックス、おまかせ資産運用「ON COMPASS」

Pocket

マネックス・アセットマネジメントは、4月1日からリスク管理にこだわったおまかせ運用型サービス「ON COMPASS」を開始した。

従来展開していたロボアドバイザー「マネラップ(MSV LIFE)」のサービス名称を変更し、リニューアル。デザインも一新している。申込み可能な金融機関は、マネックス証券と静岡銀行。

これまで資産運用を始められなかった初心者や投資未経験者をターゲットに「わかりやすさ」に配慮。「10年後に、海外留学のために500万円貯めたい」など、個々人の目標に合わせた資産運用プランを提案するほか、預金との比較や、元本割れ確率を表示するなど、より明確に資産運用のイメージを持てるようにした。

「下落に強い安定運用」をアピールしており、価格が下落する際に、下落幅の最小化を目指す独自の運用モデルにより、世界80カ国、約5万銘柄に分散投資(ETF)。また、ON COMPASSがすべて投資実行するため、投資知識や手間のかかる商品の売り買いは一切不要となる。

利用者が担当するのは「プランニング」。質問に答えるだけで、最適な資産運用プランを提案し、提案時には、検討しやすいように預金との比較や元本割れの確率も提示する。手数料は年率0.925%(税別)。

引用:Impress Watch

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【サラリーマン必見】「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━