【開催迫る】1.24 資産運用EXPO 前評判では「少額投資」が狙い目

Pocket

今年で2回目を迎える「資産運用EXPO」が1月24(木)25日(金)26日(土)に東京ビッグサイトで開催される。
2万人以上の来場が見込まれる今回のイベントでは、投資初心者から上級者が集う。
中には、学生や主婦なども含まれ将来の資産形成及び資産運用に向けた情報収集や投資戦略を検討する人が多く見込まれる。
また、相続対策を探す定年退職者世代の来場も多く見込まれている。

今回のテーマは96本の講演やセミナーが開催

投資の基礎や2019年の投資トレンド、注目の株式投資法など、ここでしか聞けない貴重な情報が入手出来る内容となっています。
講師には、マネックス証券 代表取締役社長の松本 大氏、経済アナリストの森永 卓郎氏、株式会社SBI証券 投資情報部 シニア・マーケットアナリストの大野 伸二氏、さわかみ投信株式会社 代表取締役社長 澤上 龍氏など非常に充実した講演であると思われます。
その他にも、合計96本もあるセミナーなとなりますので、気になる情報が必ず入手出来るでしょう。

今回の目玉はズバリ「少額投資」

少子高齢化により将来の為の資産形成の必要性を強く感じている投資初心者が、大学生を中心に多くなっていることから少額の投資商品の需要が高まっています。例えば、ソーシャルレンディング、海外不動産があげられます。

ソーシャルレンディングで当サイトで強くおススメしているのが「SBIソーシャルレンディング」。
ソーシャルレンディングは、「お金を投資したい人」と「お金を借りたい人」をインターネットを通して結びつける、新しい金融の形です。近年、金融とITが融合した「FinTech」の一つとして注目されています。

SBIソーシャルレンディングでは、『1万円から始める投資』『予定年利は3.2~10.0%』『利益は毎月配分』の特徴があります。

融資残高300億円突破!登録完了数27,000人突破!ファンドシリーズ10種類!
SBIソーシャルレンディングは、常に相場を追う金融商品と比べて、日々値動き管理の手間はなく、安定した利回り(3.2~10.0%)を期待できます。

SBIソーシャルレンディングの詳細はこちら≫

 

海外不動産では、株式会社BEYOND BORDERSです。
株式会社BEYOND BORDERSは、不動産の売り手と買い手を、国を超えてマッチングする不動産検索ポータルサイト。日本人のユーザーには海外の不動産を、外国人のユーザーには日本国内の不動産をご紹介しています。現在、8カ国合計250物件を超える海外物件を日本語・英語・中国語で掲載しており、日本にいながらも海外不動産を比較検討できることが特徴です。

海外不動産投資は競合サイトが少ない「穴場」ジャンルのため、 早めの参入により先行者メリットが得られます。

株式会社BEYOND BORDERSの詳細はこちら≫

 

その他には、相続対策を探す定年退職者世代、そして「人生100年時代」を前に起きている投資機運の高まりを受け、将来のための資産運用を考える若い世代の来場が多く見込まれています。

是非この機会に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
来場にはお得な「招待券」を入手してください。
※招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円がかかります。

名称:第2回 資産運用EXPO
会期:2019年1月24日(木)~1月26日(土) 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト