用語集

資産運用の専門用語を解説します!

SMA(Separately Managed Account)

Pocket

SMA(Separately Managed Account)とは、国内及び海外の株式や債券、不動産投資信託などといった金融資産に分散投資をして運用利回りを安定的に得ることを目的として設けられているラップ口座のサービスの1つです。証券会社は、顧客である投資家のニーズを考慮した上で適したポートフォリオの作成や運用、アドバイスなどを一貫して行います。顧客はそれらのサービスに対してそれぞれ手数料を支払うのではなく、資産残高に応じて定期的に一括して手数料を支払います。この手数料は証券会社によって異なり、この料率の定め方もさまざまです。