キャッシュレス決済「たまったポイントで投資」サービス広がる

Pocket

資産形成に関心が高まる中、現金ではなくキャッシュレス決済などでたまったポイントで株式や投資信託などを購入できる金融業界のサービスが広がり、若い世代を中心に手軽な資産運用の手段として注目されています。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【サラリーマン必見】「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

キャッシュレス決済のポイントでモノやサービスを購入できる仕組みが幅広い分野に広がる中、金融業界でも、株式や投資信託などを購入できる「ポイント投資」のサービスを充実させる動きが活発になっています。

このうち、東京のベンチャー企業「ストックポイント」は、キャッシュレス決済などのポイントを証券会社の口座を通じて株式などに交換できるサービスを手がけています。

サービスの利用者はこの1年で6倍に増え、会社では対象商品を1年前の10倍以上となる190種類に増やして利用者の増加をねらっています。

このほか、ネット証券大手の楽天証券は、3年前から楽天グループのポイントを投資できるサービスに力を入れ、利用者の増加で、去年10月からは新たに株式も購入できるようにしました。

また、auカブコム証券も新たにポイント投資に参入することにしています。

こうしたサービスは、現金ではなくポイントを使って手軽に投資できることから若い世代を中心に関心が高まっていて、各社は今後もサービスを充実させて顧客を取り込みたい考えです。

引用:NHK NEWS WEB

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【サラリーマン必見】「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━