【好調】調達予定総額9.1億円!不動産投資クラウドファンディングCREAL(クリアル)

2018.12.12

Pocket

不動産投資型クラウドファンディングのCREAL(クリアル)は、最低1万円から通常の不動産投資と同じ感じで投資が可能。毎月分配金を受け取れる。

不動産投資型クラウドファンディングとは?

インターネットを通じて不特定多数の投資家から集めた資金をもとに不動産運用を行い、運用益や売買差益を投資家に分配する仕組みを用いている。
投資家と運営会社による出資金で物件を入手して、その不動産収益を出資者に分配する。

通常、不動産投資には物件選びや売買契約そして不動産管理が必要だが、不動産投資型クラウドファンディングではすべての手続きをネットで出来るので非常に効率的だ。

CREAL(クリアル)の特徴は?

とにかく、物件情報の開示がクリアになっている点。

不動産投資において重要な判断基準となる、物件の所在地や立地環境はもちろん、豊富なデータや画像・動画を用いて物件の詳細を開示しています。 豊富な情報の中から投資対象物件を選定し、納得した上で投資判断をすることが可能です。

CREALの不動産投資型クラウドファンディングでは、優先/劣後出資方式が採用されている。

優先/劣後出資方式とは、利益の配当や投資対象物件で生じた損失の負担について、出資者の間で優先順位をつけること。
CREALでは、物件から生じた利益は優先的に投資家に配当し、損失が出た場合はCREALの出資金から優先的に負担する仕組みになっている。

新しい不動産投資の仕組みを活用して、契約実務や不動産管理をネットで簡略化した不動産投資を始められてみてはいかがでしょうか。

おすすめのQ&Aカテゴリ


おすすめのコラムカテゴリ