AIを用いた不動産購入 ブロックチェーンで不動産取引革命を

Pocket

イギリスの2大銀行、バークレイズとスコットランド王立銀行(RBS)が、ブロックチェーンの可能性の再考後、同技術を使った不動産購入の合理化実験に参加したと発表した。計40社が参加したこの取り組みでは、フィンテック企業R3の分散型台帳技術コルダ(Corda)を採用したスタートアップ企業インスタント・プロパティ・ネットワーク(IPN)のツールが利用されている。ブルームバーグが4月4日に報じた。

IPNは、ブルームバーグに対して、ブロックチェーン技術を不動産取引に導入すると、約1600億ドル(約17兆8760億円)を節約できる可能性があると明かしたそうだ。

引用:Investing.com

━PR━━━━━━━━━━

SBIソーシャルレンディング
1万円から始める投資。値動き管理不要の安定利回り新しい金融の形を実現した「ソーシャルレンディング」

CROUD CREDIT(クラウドクレジット)
1万円から始める資産運用。貸付型クラウドファンディングで利回り13.5%が期待できる。

TEHO(テオ)
1万円から始められる のが一番の特徴。大事な手数料は年1%(3,000万円まで)と分かりやすくて良い。

━━━━━━━━━━PR━