ウェルスナビ、預かり資産が1600億円を突破

Pocket

ウェルスナビ(東京・渋谷)は資産運用サービスの預かり資産が1600億円を突破したと発表した。口座数は23万口座で、人工知能(AI)を活用した資産運用サービスでは国内1位のシェアとされる。同社が手掛ける資産運用サービス「WealthNavi」は、AIが最適な資産運用プランを指南するロボットアドバイザー(ロボアド)サービスだ。利用者に6つの質問を投げかけ、その回答に応じて金や不動産や株式など様々な銘柄から最適なプランを提案する。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
1万円から始める投資。年利10%期待
1日500円以下でマンション経営
保険見直しで大幅な家計改善
━━━━━━━━━━━━━━PR━

2016年7月のサービス開始から2年弱で預かり資産が1600億円を突破した。ロボアドサービスとしては国内では後発組だが、ユーザーが多いネット銀行などとの連携で17年6月にトップに躍り出た。利用者は30代が最も多く、約4割を占める40代が約3割で続き、20代が2割弱となっている。

投資金額が少額で済むことやスマートフォンのアプリから気軽に投資できることから、ロボアド市場は急成長が続いている。日本投資顧問業協会(東京・中央)の統計によれば国内のロボアドサービスの預かり資産額は16年12月に約140億円だったが、19年3月には約2400億円まで拡大している。

ウェルスナビにはSBIホールディングスやみずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルや三菱UFJキャピタルなどが出資している。

引用:日本経済新聞

━PR━━━━━━━━━━━━━━
1万円から始める投資。年利10%期待
1日500円以下でマンション経営
保険見直しで大幅な家計改善
━━━━━━━━━━━━━━PR━