保険もオンライン対面の時代。コミュニケーションの質を飛躍的に増大させる。

Pocket

住友生命(大阪府大阪市中央区、代表:橋本 雅博)が米スタートアップ企業の「Waagu」が提供する「Loookit」を活用した実証実験を開始した。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
1万円から始める投資。年利10%が期待できる
1日500円以下で出来るワンルームマンション投資
保険見直しは今がチャンス。大幅な家計改善
━━━━━━━━━━━━━━PR━

Loookitとはクラウドを利用してリアルタイムのやり取りを実現するサービス。
Waagu, Inc.(CEO: Nagesh Challa)が提供するLoookitは、特定のアプリケーション等をダウンロードやインストールすることなく、即座に文書等の共有やオンラインチャットを行うことができる。

このソリューションの本格導入が実現すれば、保険内容のご説明やお客さまからのお問い合わせなど、従来口頭で説明していた内容を、遠隔地にいるユーザーと同じ画面を共有しながら説明することが可能になり、コミュニケーションが格段に向上することが期待できる。

なお、Waagu は 2018 年度に開催された、東京都アクセラレータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」の参加企業 11 社のうちの1社に選ばれている。

住友生命は 2018 年度に、イノベーションを推進する拠点として、東京と米国シリコンバレーに「スミセイ・デジタル・イノベーション・ラボ」を開設。
。米国シリコンバレーでは、100%子会社であるシメトラとも協業して現地でのネットワークづくりを加速してきた。
Waagu のサービスについては、シメトラでも実証実験を実施しており、今後はサービスの本格導入に向け、実証実験結果を両社で共有していく。今後も、シメトラとの連携を更に強化しながら、最新のテクノロジー収集力向上と迅速な実証実験を通じて、イノベーティブなビジネス・サービスの創造を目指す。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
1万円から始める投資。年利10%が期待できる
1日500円以下で出来るワンルームマンション投資
保険見直しは今がチャンス。大幅な家計改善
━━━━━━━━━━━━━━PR━