愛媛銀行、自動車ローンにフィンテック活用 GMSと提携

Pocket

愛媛銀行はグローバルモビリティサービス(GMS、東京・港)と業務提携した。GMSが持つ、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を生かして、ローンなどの審査が通りにくい低所得層などに自動車ローンを提供する。

新サービスにはGMSのIoT機器「MCCS」を活用する。自動車の位置情報を把握し、返済が滞った場合にはエンジンを止めることができ、貸し倒れを防ぐ仕組みになっている。仕事や生活で車が必要な地域で車を購入できる環境を整えて、信用実績の少ない人でも移動範囲を広げることで就職先の選択肢を広げるための支援を進める。

引用:日本経済新聞

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2021年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━