貿易金融プラットフォームFundParkが、越境EC事業者の事業拡大を支援

Pocket

FundParkは、Ant Bank Macau社と提携し、中国の「独身の日」商戦に向けて、越境EC事業者に融資を行い、事業者と貸し手の双方に利益をもたらします。

【香港2021年9月7日PR Newswire/】アジアを代表する貿易金融プラットフォームであるFundPark Limitedは、便利で大口の融資ソリューションを提供することにより、国境を越えた電子商取引分野の成長を促進することを目的としています。Cainiao Networkに参加している事業者に対し、Ant Bank Macauとの新たな関係を通じて融資を提供し、中華圏の電子商取引分野で1年で最も重要な買い物日である「独身の日」を迎える準備をします。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2021年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

FundParkの革新的なオンライン・フィンテック・プラットフォームと効果的なリスクモデルを活用することで、複数の機関投資家が、高品質な資金と効率的な融資サービスを越境EC事業者に提供してきた。同プラットフォームの資金提供者には、グローバル債券ファンド、大手資産運用会社、ファミリーオフィス、銀行など、さまざまなタイプの機関投資家が含まれています。Ant Bank Macauとの提携と、業界をリードする貿易資産ベースの融資ソリューションを併用することで、FundParkはタイムリーなファイナンシングを提供し、越境EC事業者が来たる商戦に備えられるようにする。FundParkは、フィンテック企業との連携を通じて、よりより良く、より効率的なサービスを提供することで、事業者と貸し手の双方にメリットのある状況を生み出せると考えてます。

FundParkのAnson Suen共同創業者兼社長(CEO)は「FundParkは、パートナーが従来型の銀行か、バーチャル銀行か、さらには資産運用会社かにかかわらず、さまざまなコラボレーション・モデルに対して常に先入観を持たずに接しています。当社は、リスクモデルとオンライン融資プラットフォームの最適化により、機関投資家に高いリターンを提供すると共に、適切かつ効率的な融資ソリューションを提供することで越境EC事業者の短期資金ニーズを満たすことができると自信を持っています。」と語りました。

Covid-19パンデミックにまつわる課題の結果として、買い物の習慣が大きく変化し、EC業界が急成長しています。とりわけ香港政府は、香港政府は、電子決済事業者と協力して、香港消費市場の成長を促すため、対象となる香港人1人につき5000香港ドル(約650米ドル)のオンラインショッピングに使用できるデジタルクーポンを配布しています。これにより、EC業界、特に越境EC部門の拡大が促されると共に、電子決済の普及やオンライン取引の円滑化が図られることになるはずである。市場調査会社eMarketerのデータによると、越境EC市場の前途は有望で、今後3-5年で世界の小売売上高は27.6%増の4兆2800億米ドルになると予想されています。とりわけ中国は、2021年にはオンラインストアの売上高が実店舗の売上高を上回る世界初の国になると予想されており、オンラインストアの売上高が全体の52.1%を占めると見込まれています。

EC大手のJD.comは、中国の直近の6.18購物節(ショッピングホリデー)の18日間で3438億元(約 515億米ドル)の売上を計上しました。過去データによると、Taobaoでは通常、光棍節商戦期間中の売上が年間の残りの月の売上より大幅に高い。FundParkはこれを念頭に、FundPark社は、越境EC事業者が直面する運転資金の負担を軽減するため、効率的なキャッシュフロー戦略を提供し、ショッピング期間中の売上向上に貢献することを目的としています。FundParkは、事業者が来たる光棍節に備えるのを支援するため、資金ニーズを満たすターゲットを絞った融資ソリューションを提供、商戦期間の商機を最大限に生かせるようにすることで業績アップに貢献していきます。これは、越境EC業界の着実な成長を支援することにもなります。

FundParkは、その能力を業界関係者から高く評価されており、アリババの物流部門であるCainiaoをはじめ、中国本土の他のECプラットフォーム、銀行、主流決済プラットフォームなどと提携しています。FundParkは、輸出入専門の越境EC事業者をはじめとする顧客の資金ニーズを満たす融資商品を提供することで、越境EC市場に対する責務を果たしてきた。当社は今後、革新的フィンテック・ソリューションを活用してEC事業者への融資サービスの提供を円滑化することで、EC事業者と機関投資家の双方にメリットのあるエコシステムを構築していく予定です。

引用:AGARA

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特集】2021年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━