フィンテック13社に行政指導 金融規制の順守求める―中国

Pocket

【北京時事】中国人民銀行(中央銀行)は29日、インターネットサービス大手の騰訊(テンセント)など、ITと金融を融合したフィンテックを手掛ける国内13社に行政指導を行い、金融規制の順守を求めたと発表した。
指導を受けたのはテンセントや字節跳動(バイトダンス)のほか、百度(バイドゥ)や京東集団(JDドットコム)、平安保険などの金融子会社。人民銀など規制当局は、電子決済サービスと金融商品の「不当な連携」の中止や情報の独占禁止、金融持ち株会社の設立などを要求した。13社は改善策の策定と実施を確約したという。

引用:JIJI.COM

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【GW版】2021年「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━