YouTubeが仮想通貨関連動画を次々と削除

Pocket

クリスマスの今週になって、YouTubeが仮想通貨関連の動画やチャンネルを次々と削除している。これは仮想通貨の世界、特にこれまでYouTuberとして活躍していた人々にとってはちょっとした衝撃になっている。

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【サラリーマン必見】「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━

登録者21万人のCHも削除

仮想通貨はすでにYouTubeなど動画サイトにも広がっている。YouTube上には仮想通貨相場の解説をする動画などを定期的にアップしている仮想通貨専門の投稿者がいるのだが、今週になってYouTube上の仮想通貨関連の動画やチャンネルが次々と削除されている。

チャンネルとはYouTubeにおける個人のホームページみたいなもので、本格的に動画投稿活動をしたいならまずチャンネルを開設する。そして自分がアップロードした動画は、自分のチャンネルに登録されることになる。また特定のYouTuberのファンになったら、チャンネルの登録者になることでその人の動画を常に確認できる。

しかし今週になって、仮想通貨を専門としたチャンネルが次々に削除されるという事態になっている。チャンネルが削除されるということは、そこに登録されている動画も全て削除されることを意味する。削除されたチャンネルの1つが、クリス・ダンという人物が開いていたもの。このチャンネルには登録者数が21万人ほどいたと言われる。

この人物以外にも、YouTubeに仮想通貨関連の動画をアップしそれなりに名が知られているYouTuberのチャンネルが数十も削除されている。YouTubeは基本的に削除理由は明確にしないが、削除された人物からの話だとアップしていた仮想通貨関連動画が「有害コンテンツ」に該当するためとのことだった。

しかし仮想通貨関連動画は以前からYouTubeに存在していたのに、なぜこの時期になって削除が始まったかなど不可解な部分が多い。一連の削除に対してこれまでYouTubeで仮想通貨動画をアップしていたYouTuberや閲覧していたユーザーは憤っているが、それによってYouTubeの判断が覆るとは考えにくい。

YouTubeはこれまでにも独自の判断で規約に違反している動画を削除してきている。そしてそれに対して抗議などが行われても、YouTubeは全く動じていない。今回も一部のユーザーが不満を述べていても、YouTubeにとっては問題とは思わないであろう。

それは仮想通貨業界にとっても同じ。今回の件はYouTubeを使って活動をしていた者にとってはダメージになるかもしれないが、仮想通貨業界そのものが揺らぐという話ではない。それにしても年末にきてこのような事件が起こるとは全く予想外だった。

引用:iFOREX

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【サラリーマン必見】「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━