投資のスタイルはどのようにして決めれば良いのでしょうか

投資信託
投資信託に関する質問

Q
  • 投資のスタイルはどのようにして決めれば良いのでしょうか
  • Pocket

    投資を始めて間もなく、今のやり方で合っているのか不安で質問させていただきました。あまりに長期間にわたって行なう投資は還元されるまでの間、成功しているのか実感もないため、とても不安です。同じように投資している人とお話していると、投資スタイルが異なっているらしく、余計に不安になりました。投資のやり方にはどのぐらいの種類があるものなのでしょうか?投資のスタイルが効率良く行えるなどありましたら教えていただきたいです。利益面だけでなくコスト面でも、スタイルが異なると削減できたりするのでしょうか?

    自分でも調べていましたが、調べれば調べるだけやり方が出てくるので困っています。自分に合った投資スタイルの見つけ方などもあれば教えてもらえると助かります。低コストで投資できる方法があるのなら、その詳細と注意点なども同時に教えてもらえると嬉しいです。また、集中的に投資した方がいいのか、複数の資産に投資した方がいいのかなども知りたいです。お金を運用すると言う、とても大事なことなのでしっかりと学んで、投資に役立てたいと考えています。

  • Sq7XzshR
  • 324
回答2件
  • S6tL3MPT

投資のスタイルは人によって異なり、正しさよりも自分に合った方法を選択することが望ましいです。このスタイルで合っている、正しいなどは人によって意見も異なるため、他の人の意見を鵜呑みにしないように注意しましょう。ただし、基本のスタイルのようなものは必ずあり、学んでおくことは投資を成功させる近道となります。投資の基本スタイルは「長期」と「分散」です。投資を行なう場合、短い期間ですぐに結果を得ることは中々難しく、長期に渡ることがほとんどです。投資先の未来を予測し、将来的に資産を増やせるようにする投資は、様々な物事を見極めるスキルも重要になります。

日頃の情報収集と株の動きなどを照らし合わせながら、常に先を見ておくことが成功の秘訣となりますが、実際先のことなど誰にも明確にはわかりません。一点を集中的に投資していると、その投資先の株が下落してしまった時に損失が大きなものとなり、長い期間の投資が無駄になってしまう可能性もあります。そのため、投資先を分散しておくことがリスクを回避できる投資スタイルとも言えるのです。複数の投資先に長期で投資を行なっておくことで、リスクも分散しリターンも複数受けられます。その一方、コストも掛かってしまうのが欠点とも言え、初心者にはハードルが高い投資スタイルとも言えます。

Nice 1 この回答が参考になったらボタンを押してください
  • Ef6JU8aB

長期分散が基本でも、コストが多く掛かると初心者にはハードルが高くなってしまいますが、低コストで長期分散できるやり方もあります。投資信託は証券会社によってリターンされるものが異なりますが、少ない金額で投資できることがメリットとなります。千円や1万円から買えることができ、近年登場しているのがワンコイン投資です。ネットからもすぐに行なうことができるので、活用している人も多く、リスクも少ないのが特徴です。販売手数料もかからない場合や比較的少ない場合も多く、投資コストを削減することが可能となります。また、通常の投資と異なり、専門家にまかせて運用するので、初心者にもオススメの投資スタイルとなります。
ただし、注意しなければならないのが元本割れです。投資信託では元本が保証されていないため、値下がりした場合は預けたお金が減ってしまうことも大いにあります。銀行のように元本が保証されている場合は利子の金額が低いですが、元本が保証されていない場合は収益が高いため、多くの利益が期待できることが特徴でもあります。保証はなくても、少ない金額で高い利益が望める投資信託は低コストで運用することができるので、初心者にもオススメと言えるでしょう。また、投資信託は複数の投資対象に分散投資が行われており、極端な値下がりが防がれ、大きな損失も避けることが可能となっています。

Nice 1 この回答が参考になったらボタンを押してください

投資信託の質問一覧へ戻る

今、最も注目されている 資産形成比較ランキング ランキングはこちら

おすすめQ&A