NISAと積立NISAそれぞれのメリットとデメリットを教えてください。

NISA
NISAに関する質問

Q
  • NISAと積立NISAそれぞれのメリットとデメリットを教えてください。
  • Pocket

    45歳で自営業を営んでいます。将来への備えとしてNISAか積立NISAを始めようと考えているところです。ただ、運用期間、運用上限額、非課税期間がそれぞれ異なると聞き、どちらを選んだ方が良いのかわからず悩んでいます。できるだけ長期間運用したいと考えているのですが、毎年、30万円程度を運用資金に充てると仮定した場合では、NISAと積立NISAのそれぞれにどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

  • amaama
  • 889
回答3件
  • 経験者:sasakiさん

資金運用で上がった利益に通常なら20%の税金がかかります。その税金が0%になる非課税枠が設けられているのがNISAの特徴です。NISAは運用上限額が年間120万円と大きい代わりに、非課税運用期間が5年間、ロールオーバーしても最大10年と短いため、中短期投資向きです。それに対して、積立NISAの運用上限額は年間40万円と小さいものの、非課税運用できる期間が20年間あります。毎年30万円程度を長期間運用するなら積立NISAがおすすめです。

Nice 8 この回答が参考になったらボタンを押してください
  • 経験者:b-checkさん

NISAは年間投資可能額は120万円で非課税期間は5年です。一方、積立NISAの場合は年間投資可能額は40万円で非課税期間は20年間です。したがって、仮定のケースでいえば、NISAの場合、「投資可能額の枠がかなり余ること」「非課税期間が5年と短い点」がデメリットといえます。ただし、投資可能商品に株式が含まれるなど投資対象の選択肢が多いという点はメリットです。一方、積立NISAの場合、投資可能額の枠をほぼ使い切れるうえ、20年という長期間運用が可能になるのがメリットです。ただし、NISAに比べると投資可能な選択肢が少ない点はデメリットといえるでしょう。

Nice 2 この回答が参考になったらボタンを押してください
  • 経験者:ryootaさん

NISAと積み立てNISAの大きな違いは年間の積み立て可能額と非課税で積み立てできる期間です。NISAは年間120万円までで5年間、積み立てNISAは年間40万円で20年。NISAは最大10年まで繰り越せる、入金のタイミングを選べるといった自由度があります。一方、積み立てNISAは繰り越しの制度はなく、毎月積み立てることが前提です。商品数はNISAの方が豊富ですが、年30万円程度を長期でコツコツ運用したいとのご希望であれば積み立てNISAの方がニーズに合致していると思われます。

Nice 1 この回答が参考になったらボタンを押してください

NISAの質問一覧へ戻る

今、最も注目されている 資産形成比較ランキング ランキングはこちら

おすすめQ&A

おすすめのカテゴリ