用語集

わ行

  • 割引債

    割引債とは、額面金額から低い価格で発行される、債券のことで、利息は支払われません。この割引債を満期まで保有していた場合、発行価格と額面価格の差が収益となります。このような債券の発行形態は割引発行と言います。

  • 割安株投資

    割安株投資とは、株価が安い銘柄に対して投資する方法で、バリュー投資とも言います。価格は正常に戻るという原理に基づき、割安株を購入して、割安株の価格が正常に戻ったところで利益を得るやり方なので、通常より長く株を保有する必要があります。なお割安の基準は株価収益率や株価純資産倍率が市場の平均より低いことなどです。

  • ワラント/ワラント債

    ワラントとは、企業の株式を定められた価格で購入できる権利で、この権利がついた社債をワラント債と言います。ワラント債には、ワラント部分と社債部分を分離できないものがあります。 また、株が上がった場合のみ権利を行使すれば確実に利益が上げ得られ、株式公開前のベンチャーやストックオップションなどで使われます

資産形成ランキング