カブコム証券が投信コミュニティ「ファンドスクエア」開始 ソーシャルネット証券目指す

Pocket

auカブコム証券は2月25日に、投資信託コミュニティサイト「FUND SQUARE(ファンドスクエア)」を開設した。投信について、金融機関などのプロと個人投資家同士がコミュニケーションを取れるプラットフォームで、auカブコム証券の口座を持っていなくても参加できるようにした。口座があれば、コミュニティ内から直接投信の買付も可能とした。

「買い物などさまざまなことで、今は口コミや詳しい方に聞きながら、ソーシャル上で情報収集しながら決めている。投資の世界もこれしかない。これからはソーシャルネット証券でいく」と、同社の齋藤正勝社長は話した。

ファンドスクエアでは、auカブコム証券が取り扱う1200以上の投信について、個人投資家だけでなくプロも参加して対話できる仕組みだ。プロとしては、社内のアナリストやストラテジスト、運用会社の担当者、外部のフィナンシャルプランナーなどが参加する。コメントしたい投資家は、Apple ID、Googleアカウント、au IDでログインすることで参加できる。

引用:ITmediaビジネス

━PR━━━━━━━━━━━━━━
【特別】2021年春「資産形成おすすめ」ランキング
━━━━━━━━━━━━━━PR━